名刺

名刺はレイアウトに気を付けよう

名刺は、ビジネスパーソン同士が初めて会う際に、授受されるものであり、第一印象を決めるために非常に重要です。名刺授受のマナーも重要ですが、後に残るのは名刺であるため、名刺自体のレイアウトも重要です。人の印象は、第一印象で9割決まると言うデータもあります。名刺は、会って少し時間がたち、その人を思い出させるのに役立つものです。名刺の雰囲気によりその人の印象が決まってきます。
まず最初に、名刺のサイズにより印象が異なります。通常の名刺サイズは、91×55㎜です。少し大きめのサイズであるため、好奇心を持ってもらうならこのサイズです。欧米型は、通常サイズの名刺より小さいサイズの89×51㎜です。このサイズの名刺は、小さくスマートな印象を与えます。欧米型について言えば、以前は、男性に人気の名刺サイズでした。最近は、バリバリ仕事をこなすキャリアウーマンも増えたため、このようなキャリアウーマンに欧米型の名刺サイズは人気です。
フォントの面で言うと、統一した字体を使うようにしましょう。名刺の中には、会社の名前は、ゴシック体、個人名は明朝体と言うのも見かけます。この手の名刺は、もらう側に不統一で、気持ち悪い印象を与えてしまうためマイナスです。